インクリア

インクリアとは?

女性の体の悩みの一つに、「ニオイ」「おりもの」などがあります。これは他人には相談できませんし、これだけで病院にもなかなかいきにくいという方が多いはずです。

 

そんな悩みを解消してくれるとして人気なのが、インクリア ローションという臭い・おりもの対策ジェルです。産婦人科医と共同開発した専門医薬品で、半年間で、なんと70000個以上を販売したという、大ヒット商品です。

 

このインクリアを使用して、においが軽減されたという人は、約43.9%にも上ります。また、使用した方の84%がその効果を実感している、というすごい数字が出ています。

 

おりものニオイでお悩みの女性には、是非使っていただきたい、おすすめジェルです。

 

 

⇒まとめて購入が安くなる公式サイトはコチラから

インクリアの効果について

女性の膣内はとてもデリケートです。疲労やストレス、風邪などの体調不良によって、すぐにそのバランスをくずしてしまい、おりものが増えたり、ニオイがきつくなったりしてしまいます。

 

インクリアを使うことで、ジェルに含まれている乳酸菌が、膣内を酸性にキープしてくれます。膣内が酸性にキープできることで、細菌の侵入や繁殖を防いで、正常な状態に保つことができるようになります。

 

インクリアで膣内のPHが整うことで、オリモノや臭いを解消する効果が期待できます。さらに、インクリアは、生理の終わりごろにだらだらと続く膣内にたまった血を洗い流す働きがあるので、臭いを解消してくれる効果があります。

 

また、インクリアは生理前のおりものの増える時期にも、臭いを解消してくれる効果もあります。

 

膣内を洗浄するものは、すでに市販であります。ですが、そういった物よりもインクリアの方が、ニオイ解消には効果が期待できます。

 

インクリアの効果が持続する時間や期間としては、個人差がありますが、1回使用ですぐに効果を実感できるという方が多く見られます。3日程度は効果が持続するという声も多くあります。使用した時の体調などによっても変わります。

インクリアの成分の詳細

膣内に入れるものですから、害のあるものが少しでも含まれていると、怖いですよね。いったいどんな成分が使われているのかを、購入前に確認しておきたい方が多いはずです。一つずつご紹介させていただきます。

 

・精製水

 

これはご存知の方も多いはずです。殺菌、滅菌済みの水で、コスメなどにも用いられています。

 

・グリセリン

 

無色透明なアルコールの一種で、高い吸湿力があり、コスメや軟膏などに用いられています。

 

・乳酸

 

膣内の悪玉菌増殖を抑制してくれる効果がある、ヒドロキシ酸の一種です。

 

・クエン酸ナトリウム

 

優秀な保湿、収れん作用があり、ph調整剤としても使われています。

 

・ヒドロキシエチルセルロース

 

皮膚の表面に膜を作り、肌をガードしてくれます。

 

・ヒアルロン酸ナトリウム

 

これはみなさんご存知ですよね。水分をキープする高い効果がある美容成分の一つです。

 

・エデト酸ニナトリウム

 

コスメの品質を安定させる為に用いられている、キレート剤の一種です。

 

・パラオキシ安息高酸メチル

 

刺激や負担が少なく、安全性は高いとされている成分です。コスメでは防腐剤として利用されています。

 

成分は、公式サイトでも公開されていますが、特に強い殺菌成分などを使用している事もありません。もうすでに、私たちの身近で使用されている成分ばかりが使われています。

インクリアの副作用の可能性は?

公式サイトをみていると、インクリアには副作用の可能性はないように思えてきます。でも、実際いざ購入するとなると、不安になる方もいるはずです。

 

産婦人科医と共同開発しているインクリアは、基本的に副作用の心配はありません。発売から今日まで、重大な副作用の発生も報告されておりません。先に成分もご紹介させていただきましたが、それらをみても、副作用の心配がある成分は含まれておりません。

 

インクリアはお薬ではありません。膣内に入ったジェルを無理やり洗い流す必要もなく、そのまま体の中に残っていたとしても心配する必要はありません。

 

ただし、配合成分の中で、アレルギーがあるというものが含まれているなら、使用は控えて下さい。また、妊娠中の方も、使用にあたっては、医師に事前に相談してからにしてください。

インクリアを使用した方の口コミ(レビュー)紹介

インクリアを実際に使用し体験している方が、アットコスメなどのサイトにその使用感や感想をアップしています。良い物が多いのですが、中には悪い物もあります。偏った見方をしない為にも、両方の口コミの一部をご紹介させていただきます。購入前の参考になさってください。

 

良かった(効果あり)口コミ

 

・愛用しています。インクリアを細菌性膣炎の予防の意味で使っています。おりもののニオイが気になったり、生理中で終わりかけに良く使っています。おかげで、膣炎を再発することもなくなり、本当に助かっています。

 

・ドラッグストアでみつけてから、愛用しています。ニオイは本当に気にならなくなるし、生理終わり頃の時に使っています。痛みもないし、これからもお世話になります。

 

・最初の一本使用でしっかりと効果を実感しました。デリケートゾーンのお手入れには欠かせない物になっています。

 

・容器を入れるのは違和感がありましたが、実際にやってみると、全然違和感なくできました。ずっと悩まされていたおりものやニオイも気にならなくなりました。

 

・インクリアをカンジダで悩んでいた時に使ってみました。3日連続で使用したら、気にならなくなりました。

 

・ドラッグストアでみつけたので、生理後に使ってみました。ニオイが気にならなくなってビックリです。

 

・体調によっておりもののニオイが気になるようになって、いろんなものを試したけど、効果がありませんでした。婦人科の診察も受けましたが、異常もなくどうしたものかと悩んでいた時に、インクリアを見つけました。3日連続で使っただけなのに、ニオイが消えて、無臭状態。値段は高いけど、ニオイがなくなるならそんなことも気にならないです。毎日使うものでもないし、これはほんとにいいと思います。

 

口コミをみていると、その効果に驚いている方が本当にたくさんいらっしゃいました。インクリアの評判はかなりよくて、口コミなどをみて購入した方が多いです。気になるニオイやおりものにかなり即効性があることがわかります。

 

悪い(効かない・効果ない)口コミ

 

・お試しで使ってみたのですが、おりものは減ったような、変化がないような、よくわかりません。使いやすくて、体にも優しいと思うけど、効果があるのかどうかちょっとよくわかりませんでした。

 

・最初はニオイも軽くなったと感じたので、続けて使っていました。でも使用をやめたらまたニオイが再発してしまいました。値段も高いし、毎日使える物ではないと思います。

 

・週に1〜3本程度使用していて、10本使用後ひどい痒みにおそわれてしまいました。結局婦人科でお世話になることになってしまいました。

 

・ニオイは軽減されるけど、消えるわけではありません。

 

・口コミをみて、期待して3本入りタイプを購入しました。でも、ニオイはすくなくなったような気もするけど、そうでもない気もします。あまり効果を実感することはできませんでした。ひょっとしたら、もっと使わないといけなかったのかもしれないですね。

 

口コミやレビューのほとんどは良いものなのですが、中にはこういった効果を実感できなかった方もいらっしゃいます。使用本数や回数が少なかったり、何らかの病気である可能性も考えられます。また、使いすぎという事も考えられます。

 

インクリアの効果には個人差がありますが、ある程度使用して効果が実感できなかったり、ニオイが改善されないといった方は、一度婦人科を受診してみることをおすすめします。

販売店情報

インクリアがどこで売ってるのかご存知ですか?口コミをみていると、インクリアをマツキヨなどのドラッグストアで見つけたという方がいらっしゃいました。でも、実際には、全国の極一部の店舗で販売されているだけです。ですが、スギ薬局やイトーヨーカドーで販売しているという情報もあります。実際みなさんのお住まいの地域の各店舗を回って店頭販売しているか探してみるのもいいかもしれません。

 

2017年6月現在、どれだけの店舗で販売されているのか、確実な情報はありませんが、一部店舗での販売を行っているのは確かです。どこにでも売っているというものではないので、お近くのお店でみつからなければ、ネット購入をおすすめします。

 

インクリアを購入している方のほとんどは通販(ネット通販)での購入となっています。楽天でもamazonでも購入することができます。ただ、正規取り扱い販売店でないショップがほとんどですので、公式サイトでの購入が一番安全で安心なのでおすすめになります。

 

インクリアを買える場所が近くになくても、ネットでいつでも購入することができます。どこで購入されるかは、自分で判断しないといけないのですが、くれぐれも類似品などには、ご注意ください。

 

 

⇒まとめて購入が安くなる公式サイトはコチラから

インクリアを最安値で購入する方法とは?

インクリアの取扱店は、全国の一部のドラッグストアと、ネット通販の楽天市場とアマゾン、そして公式サイトになります。こういった商品は通常価格がそれほど安くないので、少しでも安く購入できるところで買いたいですよね。

 

インクリアを最安値(激安)で購入できるのは、公式サイトになります。公式サイトでは3本入りと10本入りが販売されています。

 

・インクリア 3本入り 1,296円
・インクリア 10本入り 3,888円

 

となっています。公式サイトでの購入だと、品質もたしかですし、何より配送方法が、受け取る側の気持ちに寄り添ってくれた配慮がなされています。インクリアを楽天で送料無料などのショップで購入される方も多いのですが、あまりお勧めできません。

 

インクリアを公式サイトで注文すると、

 

・商品名 化粧品
・差出人 株式会社HMS

 

というふうに、インクリアだとわかる表記は一切されておりません。また、中身がなんであるかわからないように、無地の段ボールに梱包されて送ってくれます。これなら家族と同居の方でも、中身を知られることなく、受け取ることができますね。

 

インクリアの使用期限は、製造日から24ヶ月なので、買い置きすることも可能です。楽天でインクリアを検索された方は、「楽天の方が安い!」と思われるはずです。確かに価格だけをみれば、安く販売しているショップがあります。ですが、それは正規取り扱い販売店ではないことが多いので、品質面で不安が残る所です。

 

膣内に使うものですから、安全で安心できて安く購入したいですよね。インクリアを価格ドットコムなどで調べて購入するのもいいですが、やはり安全面と安心を一緒に買うなら、公式サイトでの購入をおすすめします。

インクリアの使い方

インクリアは、正しい使い方(入れ方)をすれば、痛みも違和感もなく使うことができます。正しい使い方をご紹介します。

 

1.袋から容器を取り出してキャップを指で折るようにして引き抜いて下さい。

 

2.横になり、体の力を抜いてリラックスした状態で、容器の先端5〜8p程度を膣に入れます。

 

3.ピストンをグッと押し出してジェルを注入します。

 

4.容器を静かにゆっくりと抜いて下さい。

 

インクリアを挿入する際の姿勢は、立っていてもいいのですが、横になって行う方がスムーズに挿入することができます。また、痛みを感じることも少なくなります。

 

インクリアのジェルを注入したあとは、すぐに少量出てくる事もあります。念の為、下着にナプキンやパンティーライナーをつけておくことをおすすめします。インクリアを使用する場所としては、トイレでもお風呂でも大丈夫です。インクリアのジェルを注入後痛みを感じる方もいらっしゃいます。

 

インクリアの効果的な使い方としては、お風呂上がりに使用することをおすすめします。また、3日連続で使うことで、膣内環境を整え、消臭効果もアップします。

 

インクリアは使い切りのワンプッシュで簡単設計となっています。初めての方でも比較的使いやすい商品だといえます。

 

 

⇒まとめて購入が安くなる公式サイトはコチラから

インクリアを使用する際の注意点

インクリアを使用するにあたって、注意しなければいけないことがあります。

 

・再使用は絶対にやめて下さい。1回1本使い切りタイプです。
・使用目安は1日1本になります。使い過ぎにご注意ください。
・妊娠中や、炎症などがある場合は、使用前に医師に相談してください
・避妊フィルム使用後にインクリアを使用すると、避妊効果がなくなる可能性があるので、注意してください。
・インクリアを膀胱炎の方が使用すると激痛を感じることがあるので、注意してください。

 

これらの点には注意して使用するようにしてください。また、万が一異常が現れた場合は、すぐに使用をやめて、婦人科などを受診するようにしてください。

Q&A

Q.インクリアや薬なんですか?

 

A.いいえ違います。管理機器医療機器の膣洗浄器になります。

 

Q.インクリアはすそわきがにも効果がありますか?

 

A.インクリアは匂いを軽減させる効果はあります。

 

Q.インクリアのジェルが膣内に残っていても大丈夫?

 

A.非常によくある質問ですが、大丈夫です。

 

Q.インクリアはいつ使うのが一番いいの?

 

A.いつでも良いのですが、インクリアは夜の寝る前が一番おすすめです。

 

Q.インクリアのデメリットを教えて。

 

A.インクリアは薬ではないので、病気を治すことはできません。1日1本が目安ですが、それ以上使用されると、膣からインクリアのジェルがあふれ出てくることがあるので、そういった場合は、拭き取って下さい。

 

Q.インクリアはかゆいのにも効くの?

 

A.乾燥からくるデリケートゾーンのかゆみには効果が期待できます。

 

Q.インクリアの使用頻度は?

 

A.使用目安は1日1本です。できればこれを守るようにしてください。インクリアを使用する頻度については、ご自分の体調などに合わせるようにすることをおすすめします。

 

 

インクリアで膣内ケア!

 

インクリアは膣内環境を整えるサポートをして、自浄作用を促してくれます。女性にとっては、おりものやニオイは本当に深刻な悩みですよね。毎月やってくる生理後のダラダラ感も、すっきりさせたいですよね。インクリアを上手に使用することで、生理早く終わる事もあります。

 

インクリアは体に優しい成分のジェルなので、安心して使っていただけます。お薬ではありませんので、インクリアが直接、細菌性膣炎やトリコモナスやカンジタを治してくれるわけではありません。ですが、そういった病気の予防をするのには効果が期待できます。

 

インクリアで膣内をケアして、嫌なニオイなどとはさよならしてくださいね。インクリアは、使い過ぎが良くないとされているビデと違って、毎日でも安心して使える商品です。ただし、使い方の目安などは守るようにしてくださいね。

 

今まで膣内洗浄の為の市販商品で効果が無かった方にもおすすめです。

 

 

⇒まとめて購入が安くなる公式サイトはコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

インクリアの良い口コミについて

 

インクリアを使ってみて良かったという方の口コミをいくつかご紹介させていただきます。

 

・タンポンを使う感じで簡単に使えます。ジェルは無色透明で香りはありません。舐めてしまっても、問題ないほど安全です。乾燥も防げて潤ってくれるから痒みや痛みもなく快適です。

 

・風邪をひくたびに、オリモノが黄緑になって、毎回病院に行っていました。簡単に自分で膣洗浄できると聞いて、恐る恐る使ってみたら、1回の使用で、オリモノが正常に戻りました。意味不明な痒みも収まったし、本当に便利です。

 

・女性特有のニオイで悩んでいた時に、こちらを知りました。タンポンみたいにいつでもどこでも使えるので、ニオイを防ぐ効果は抜群です。

 

・インクリアは、すぐに効果が実感できるのが嬉しです。ニオイが気になる日は1回プッシュしておけば、数時間は効果をキープできます。

 

・ニオイが気になったり、患部が不潔になってると思った時に使っています。直接プッシュするだけでニオイが消えてくれるので、助かっています。消毒効果もあると思うから、使い道はいろいろありそうです。

 

・直接プッシュするということで、使いにくさに不安がありました。でも実際使ってみたらすごく簡単だし、すぐにニオイが消えてビックリしました。本当にすぐに効果があるので、安心して使えます。

 

実際に使ってみた人は、インクリアの即効性に驚かれています。インクリアを使ってすぐにニオイが消えるというのは本当だということがわかります。インクリアは口コミでも評判で、大人気商品となっています。

 

 

インクリアの悪い口コミについて

 

インクリアの口コミにも悪い物はあります。やはりインクリアを使ってみて効果が無かったと感じている方もいるようです。

 

・生理前後のニオイが気になったので使ってみました。確かに効果はありますが、個人的にはタンポンよりも少し痛かったので、普段使いはできません。生理前後の気になる時用にしています。

 

・暑い季節に汗をかいた時にニオイが気になって使ってみました。痛みはありませんが、使用して2時間くらいでジェルがこぼれてきて下着が汚れてしまいました。

 

・インクリアを使ってみて、オリモノの量は少し減ったような気がします。でも、こぼれやすいし、おりものシートは必須なので、ちょっと面倒かな。

 

・乾燥がひどく、痒みがあって、友達から2本いただいたので使ってみました。使った直後はスッキリしたのですが、乾燥が改善されるまでにはなりませんでした。2本ではたらないのかな?

 

・ニオイは確かに軽減されますが、完全に消えるわけではない気がします。

 

・使っていたらニオイが軽くなったけど、使用をやめたらまたニオイが再発しました。使い続けるにはちょっと値段が高すぎる。

 

インクリアの悪い口コミには、値段が高いという声も多くありました。痛みは個人差があります。正しく使っていただければ、痛みを感じることはほとんどありません。

 

また、ジェルがこぼれるのが気になったり、すぐに効果が感じられないという声もありました。インクリアはニオイに関しては即効性があります。ただ、オリモノの量を減らしたりするのには、膣内環境を整える必要があり、ある程度の時間がかかってしまいます。

 

 

インクリアを楽天やamazonで購入したらどのくらいお得?

 

インクリアは楽天やamazonでも購入することができます。両方のサイトでの販売価格を調べてみました。

 

・楽天 2,168円プラス送料

 

・アマゾン 2,850円

 

となっています。今回は10本入りの価格で比較しています。

 

楽天は送料が必要になってきます。amazonはプライム会員なら送料無料となります。どちらで買うのがお得なのかは、微妙なところです。

 

ただ、楽天でもamazonでも販売しているショップは公式販売ショップではありません。体内に入るもので、デリケートな部分に使用するものですので、やはり品質が保証されている公式サイトでの購入が、安全で安心です。

 

公式サイトでの販売価格は、10本セットだと3,888円となっています。3本セットなら1,296円で販売されています。まずは少し試してみたいという方には、この3本セットがおすすめです。

 

価格だけをみると、どうしても楽天やamazonで購入しがちです。何度もいいますが、デリケートな部分に使用するものですので、公式サイトでの購入をおすすめします。

 

 

インクリアは生理中でも使用可能?気をつけることは?

 

こういった商品を使うにあたって、大丈夫なのかと感じるのが生理中です。インクリアは、生理前でも生理中でも生理後でも、使用可能です。

 

生理前といえば、オリモノの量も増加する時期で、かなり不快に感じることが多い時期です。そんな時はインクリアをプッシュするだけで、おりものやニオイを解消することができます。

 

生理中に使うことで、経血を洗い流したり、ニオイを軽減させたりすることができます。

 

生理後に使うことで、ダラダラと続く経血を洗い流して、生理をさっと終わらせることができます。

 

生理中に使用する場合に注意しなければいけないことがあります。使用する時は、経血が逆流することがあります。必ずトイレで使うようにしてください。また、タンポンを使用している方は、インクリアを吸収してしまうので、効果を得ることができません。

 

タンポンやインクリアの使用で、膣内のかぶれなどのトラブルを引き起こしてしまうこともあります。インクリアを生理中に使用されるなら、ナプキンの使用をおすすめします。

 

インクリアは上手に利用すれば、ニオイが気になる時期も快適に過ごすことができます。使い方も簡単ですので、ニオイを解消したい方は、まずは3本セットからお試しになってみて下さい。

 

インクリアをつかってしみる場合は?

 

膣内洗浄ジェルの中でも、産婦人科医と共同開発したとして販売されているインクリア。とても人気があるのですが、膣内に挿入するジェルだからしみることがあるのでは?という声があります。

 

このジェルの成分は、安全で安心な物だけを使用しています。膣内環境を整えてくれる働きがある乳酸を始め、保湿成分であるヒアルロン酸ナトリウムなど優しい成分が配合されています。

 

インクリアを使って、そのジェルがしみるということは基本的にありません。ただ、すでに膣のどこかで炎症がおきていたり、膀胱炎、性病などに感染している時は、しみたり傷みを伴う事もあります。

 

もし、インクリアを使ってみてしみたり、痛みを伴った時は、すぐに使用を中止して、婦人科などの専門の医療機関を受診するようにしてください。インクリア自体は危険な物ではありません。お肌に刺激を与える成分は使用していません。

 

しみることがあるのに、放置して膣内洗浄を続けると、症状が悪化するケースもあります。早めに受診することをおすすめします。

 

 

インクリアで産み分けができるって本当?

 

インクリアん成分の中には、乳酸菌が含まれています。この乳酸菌が膣内に入ることで、膣内環境を酸性にし、それをキープすることができるようになります。膣内を酸性に保つことで、女の子が生まれやすいとされています。

 

本来、女性の膣内は酸性なのですが、排卵日が近づいたり、ストレスや乱れた生活習慣が影響して、アルカリ性に傾いてしまいます。この状態で受精すると、男の子が生まれやすいとされています。

 

膣内環境が酸性なら女の子、アルカリ性なら男の子の確立が高いとされています。女の子が欲しくてインクリアを使用するのは悪いことではありません。

 

ただし、この産み分け法に関しては100%絶対ではありません。インクリアを使ったからといって、絶対に女の子が生まれてくるという保証はありません。あくまでも一つの可能性としてとらえるようにしてください。

 

 

インクリアがカンジタ真菌に良いって?

 

インクリアを使ったら、カンジタが治ったという声があります。カンジタというのは、カンジタ真菌という菌が原因となって起こる膣炎の事です。

 

私たちの体には、元からこのカンジタ真菌が常在しています。体調が良い時であればなんの問題もありません。ですが、体調を崩したり、ストレスがたまったりすると免疫力もダウンしてしまいます。

 

このタイミングでカンジタ真菌が増えてしまうことで、痒みや傷みを伴う炎症を起こしてしまうことがあります。

 

多くの方が初期の段階では症状に気づくことはほとんどありません。痒みもない方も多いです。でも、あきらかにオリモノの量が多くなっていたり、白や緑色のオリモノ、ぽろぽろした感じのオリモノだったら要注意です。

 

カンジタ膣炎は、一度なると再発することが多いという特徴を持っているやっかいなものです。

 

インクリアを使って膣内環境を整えることで免疫がアップするので、症状が軽減されることもあります。また、自然に治すことも可能です。ただし、自然に治るのは、極初期の段階のものです。症状が進行し、痒みや傷みがある場合は、インクリアで治すことはできません。必ず婦人科で診てもらうようにしてください。

 

カンジタ真菌を予防策としては、インクリアは有効だといえます。オリモノが気になるなという方は、使ってみることをおすすめします。

 

 

インクリアの偽物の見分け方

 

インクリアの偽物が多く出回っています。基本的に公式サイトで買うのが一番安全で安心なのですが、どうしても少しでも安く買える所で購入してしまう方がいます。

 

インクリアの偽物の見分け方というのは、非常に難しいです。一番最悪な物としては、開封済みのものが販売されていることもあります。手元に届いて使ってみないとわからないことが非常に多いです。

 

公式サイト以外で購入するということは、品質面で保証はされません。ということは安全性も疑われます。さらに粗悪品の中には、違うものが混ぜられているということもありますので、体に異常が現れる可能性もあります。

 

デリケートな部分に使うものだからこそ、購入するなら、安全で安心な公式サイトがおすすめです。

 

公式サイトなら、品質も保証されています。購入後使用してみて、何らかの問題があった場合は、アフターフォローもしてもらえます。

 

インクリアの偽物を買ってしまわないように、公式サイトで購入するようにしてくださいね。

 

 

インクリア洗浄してもにおいが消えないときは?

 

インクリアで洗浄してもにおいが消えないという方もいらっしゃいます。その原因として考えられるものがいくつかあります。

 

・元々においがきつい

 

膣内環境がかなり乱れていて、においがきつくなっている場合があります。こういった場合、1度使用しただけではにおいを消すことはかなり難しいです。完全ににおいを消すには数日必要になってきます。根気よく続けて使って下さい。

 

・病気

 

何らかの婦人科系の疾患である可能性があります。この場合、においはインクリアで何度洗浄しても消えません。病気の場合は、他に何か症状が出ていることもあります。

 

下腹部痛や、だらだら続くおりもの、不正出血などといった何らかの異常が現れることもあります。においがいつまでも消えない場合は、一度婦人科を受診することをおすすめします。

 

・お風呂で洗いすぎている

 

デリケートゾーンはいつも清潔にしないといけないのは当然です。ですがにおいを気にするあまり、過剰に洗いすぎる方がいます。それでは膣内の常在菌までいなくなってしまって、雑菌繁殖につながってしまいますので注意してください。

 

・蒸れ

 

下着やナプキンが原因で蒸れやすくなります。蒸れた状態が続くと、衛生的にも良くありません。雑菌もたまりやすくなっていて、インクリア洗浄をしてもあまり効果が実感できません。

 

蒸れやすいことがわかっているなら、ナプキンは頻繁に交換するようにしたり、下着の替えなども携帯しておくようにしましょう。

 

 

インクリアをしているとき、ナプキンは必要?

 

インクリアは、膣内にジェルが入るので、時間の経過とともにでてくることがあります。口コミをみていると

 

・悩んでいたにおいが無くなってきてすごく嬉しいです。でも、使用後に液状のものがかなりでてくるので、パンティーライナーやナプキンは付けた方がいいです。

 

・使い心地もいいのですが、液がオリモノと一緒にかなりの量でてくるので、初日はシート無しでは過ごせないほどでした。

 

・ビデよりも断然いいのですが、おりものシートでは間に合わないです。小さめのナプキンがいると思います。

 

という声がたくさんあります。

 

出てくる量に関しては個人差があります。インクリアを初めて使用される方は、念の為小さめのナプキンを使用されることをおすすめします。

 

また、生理中でもインクリアは使用できますが、タンポンとの併用はNGです。生理中の場合はナプキンを使用するようにしてください。

 

 

インクリアとビデの違い

 

ビデは、みなさんもご存知の通り、携帯用膣洗浄器です。薬局やドラッグストアでも手軽に購入することができます。使ったことがある方も多いのではないでしょうか。

 

精製水で膣内を洗浄するものなのですが、使い過ぎると膣内の常在菌まで洗い流してしまいます。常在菌は雑菌が膣内に入りこんだり、増えてしまうのを防いでくれる働きがあります。

 

その常在菌まで洗い流してしまうと、膣内の自浄作用が弱くなっていってしまうというデメリットがあります。

 

一方インクリアは、乳酸配合のジェルで膣内の善玉菌の働きをサポートし、膣内環境を整える効果が期待できるのです。

 

デリケートゾーンのにおいや、おりもの、いつまでも続く生理の経血などをスッキリさせたいなら、インクリアの方がおすすめになります。

 

 

インクリアはすそわきがに効果ある?

 

すそわきがというのは、外陰部にあるアポクリン汗腺から出る汗と、すでに皮膚に存在している雑菌などが原因となっています。膣内にアポクリン汗腺はありません。

 

インクリアは膣内を洗浄し、においを解消させてくれるジェルになります。これらのことから、インクリアだけですそわきがを解消(改善)できるということはありません。多少のにおいは軽減できることはありますが、根本的なすそわきが改善はできません。

 

すそわきがを改善するには、すそわきが対策専用のクリームや石鹸などに使用をおすすめします。もちろん膣内の環境を整えるインクリアの使用も併用して頂いても大丈夫です。

 

何度も言いますが、インクリアですそわきがのにおいを改善することはできません。一時的ににおいが軽減されたような感じがするかもしれませんが、すそわきがの原因に作用しているわけではありません。

 

すそわきがには、専用の商品がありますので、そちらを使用することをおすすめします。

 

 

膣の自浄作用について

 

膣の中は非常にデリケートです。下着をつけているとどうしても蒸れて雑菌が繁殖しやすい状態となってしまいます。これはいくら清潔な下着をつけていても、入浴時以外つけているのですから蒸れたり湿っぽくなりやすいのはわかりますよね。

 

そんな雑菌が繁殖しやすい状態でも、それを阻止してくれるのが「自浄作用」なのです。なんとなくどういったことなのかは想像できるかもしれませんが、詳しくご紹介させていただきます。

 

膣の中は常にpH4.5以上の強酸性の状態です。これは、乳酸桿菌という膣内の常在菌が膣の中にあるグリコーゲンを食べることで乳酸を生み出します。この乳酸が膣内を強酸性にしてくれているのです。

 

この強酸性状態を保てていることで、外から侵入してくる雑菌の繁殖を防いで、常に正常に保ってくれている、これを自浄作用と呼んでいます。

 

自浄作用が弱くなるとどうなるのか?

 

膣内の自浄作用が弱くなる(低下する)ことで起こりえる症状が、「膣炎」です。雑菌が膣の中で繁殖してしまうことで起こるのですが、その中でも特によくみられるのが、「細菌性膣炎」と「カンジタ膣炎」になります。

 

細菌性膣炎:ちょっと体調を崩してカゼなどをひくと、免疫力が低下します。そういったときに発生することが多い症状です。主な原因となる細菌は、ブドウ球菌、大腸菌、連鎖球菌などになります。

 

おもな症状としては、オリモノの色の変化やニオイになります。オリモノの色は、細菌によって色が違いますが、茶色や黄色、緑色などになります。さらに、外陰部に痒みが生じることもあります。

 

カンジタ膣炎:膣内に常在している菌である「カンジタ」。ストレスや体調不良によって免疫力が落ちたり、ホルモンバランスが乱れたりすると、異常に増えてしまいます。これによって炎症を起こしてしまうという病気になります。

 

主な症状は、オリモノの色が濃く濁っている白っぽい色になります。基本的にニオイはありませんが、症状の悪化に伴って少しツンとするニオイになります。また、外陰部に強烈な痒みを伴うことがあります。これは症状が悪化しているサインになるので注意が必要です。

 

どちらの膣炎も、オリモノ、ニオイ、痒みなど、いつもと違った症状があらわれてきますので、おかしいと思ったら、早めに婦人科を受診するようにしましょう。

 

自浄作用が低下する理由

 

膣の自浄作用が低下(弱く)することで、膣炎になってしまうことは先にご紹介した通りです。ではどうして自浄作用が低下するのか、その理由は以下の通りとなります。

 

・免疫力が落ちている
・ホルモンバランスが乱れている
・膣内を洗浄しすぎた
・睡眠不足
・食生活の乱れ
・風邪薬などに含まれる抗生物質の服用
・性行為をした後
・タンポンなどの異物を入れた
・卵胞ホルモンが減ってしまった

 

といったことがあげられます。抗生物質が理由に挙げられていることに驚かれる方も多いのではないでしょうか。これは、抗生物質の影響で乳酸桿菌を減らしてしまうことで、自浄作用の低下を招いてしまうからなのです。

 

毎日の生活の中で、自浄作用が低下しないようにできることはあります。体調を崩さないよう、「規則正しい生活」「バランスのとれた食生活」「十分な睡眠」これは基本ですので、心がけるようにしましょう。

 

また、ビデなどで洗浄しすぎることも自浄作用の低下を招きます。不快感やニオイをスッキリさせたい気持ちはわかりますが、洗いすぎはNGです。

 

 

デリケートゾーンのケア方法

 

デリケートゾーンのケア方法はいくつかありまのでご紹介させていただきます。それぞれのメリットやデメリットも併せてご紹介させていただきます。

 

・石鹸

 

デリケートゾーン用の石鹸が市販されています。普段使いではなく、生理の時や妊娠中や産後などの敏感な時期の使用がおすすめです。

 

石鹸を使うことでの最大のメリットは「ニオイを軽減できる」という点です。生理の時などはニオイが気になりますよね。そういったときにデリケートゾーンケア用の石鹸を使うことでニオイを軽減させることができます。

 

お肌に優しいものが多く、しみたり刺激を感じることもほとんどありません。価格は少し高くなりますが、それだけの効果は期待できます。

 

洗う時は、しかりと泡立てて、指のはらをつかって優しく泡でなでるようにして洗うようにしてください。ゴシゴシ洗いは黒ずみの元となるのでやめましょう。

 

逆にデメリットは、「お肌に合わないと肌荒れをする」という点です。また、コスパが悪く泡立ちにくいものもあります。効果には個人差がありますので、ニオイを軽減できないという声もあります。

 

・ウェットティッシュ

 

携帯にも便利なウェットティッシュは様々なシーンで活躍してくれます。デリケートゾーン専用のものもあり、アルコールフリーでとても柔らかな素材で作られています。お肌に優しく低刺激となっています。

 

最大のメリットは「すぐにケアできる」という点です。生理の時は、経血による汚れも気になってしまいます。ウェットティッシュならきれいにオフし、清潔に保つことが可能です。また流せるタイプのものもあるのでとても便利です。

 

逆にデメリットとしてはコストがかかってしまうという点です。使う方はかなり頻繁に使用されます。普通のウェットティッシュと比べるとかなり高くなっているので、継続するという点ではおすすめできません。

 

また、流せるタイプのものでない場合、ゴミを処理するということにも気遣わなければいけなくなります。トイレにきちんとゴミ箱があれば問題ないのですが、彼の家に遊びに行った時はない場合も多いです。そういった時にどうするかなども考えなければいけなくなります。

 

・ビデ

 

膣内まできれいにしたいという方は、ビデを使用されています。ビデは確かに膣内を清潔にしてくれます。それがメリットとなっています。

 

ですが、ビデを頻繁に使うことで、膣内の酸度が弱くなってしまうのでよくありません。毎日使うのではなく、生理が終わったあとやデリケートゾーンがなんだか不快といったときに使用するのがおすすめになります。

 

・インクリア

 

インクリアは、膣の自浄作用を促してくれる専用の洗浄器として人気を集めています。ビデのように、ただ膣内を洗浄するのではなく、ニオイを抑え、膣内環境を整えてくれるトいうメリットが得られます。

 

デメリットとしてあげられるのは、「注入後、ジェルが少し出てくる」ということになります。出てくる量に個人差はあります。気になる方は、使用する際にナプキンやおりものシートなどを利用するようにしてください。

 

デリケートゾーンのケア方法は様々です。ただ、ここで紹介した中で、効果や価格といった面からみてみると、インクリアが一番おすすめです。

 

 

インクリアだとなぜニオイが軽減されるのか?

 

デリケートゾーンのニオイを軽減してくれると人気のインクリアですが、どうしてニオイが軽減されるのでしょうか?

 

まず、皆さんが、ニオイが気になったときトイレや入浴中なら、当然そのニオイを水やお湯を使って洗い流しますよね。でもそのケアが実はニオイの原因を作り出していたのです。

 

先に、膣の自浄作用についてご紹介した通り、健康で正常な膣内は強酸性に保たれています。この状態をキープできていることで、細菌の侵入を防ぎ膣炎などを予防してくれているのです。

 

ですが水やお湯などで洗ってしまうことで、善玉菌や乳酸なども一緒に洗い流されてしまい、膣の自浄作用が低下していってしまいます。その結果ニオイが発生してしまうのです。ニオイが気になるからといって、むやみに洗い流すのはよくありません。

 

インクリアには乳酸が成分の一つとして配合されています。この乳酸には、膣内の環境を整えてくれる効果が期待できます。膣内を酸性へと保つサポートをし、乳酸で善玉菌を増やして、ニオイの根本的な原因を解消することができるということなのです。

 

この商品には即効性があり、最短で3日継続して使っていただくことでニオイを軽減することができます。効果には個人差がありますですが、ニオイへの効果に関してはかなり期待できるものとなっています。実際に愛用している方の口コミでも非常に評判もよく高く評価されています。

 

 

インクリア他社製品との比較

 

インクリアとよく比較される商品があります。「ウェットトラストプロ」と「ウェットトラストゴールド」というい」商品です。各商品の説明と、インクリアとの比較をご紹介させていただきます。

 

・ウェットトラストプロについて

 

ウェットトラストプロという商品は、スタンダートな潤滑ゼリーになります。特許を取得しているオリジナル容器を使用いしており、手を汚すことなくしっかりと潤わせてくれると人気があります。

 

無味・無香・無色なので、パートナーに気づかれる心配もありません。簡単ワンプッシュでスムーズにゼリーを注入することができます。他の商品と比較しても、潤滑ゼリーの中でも、かなり高い人気を誇っている商品となっています。価格は30本入りで3,518円となります。

 

・ウェットトラストゴールドについて

 

この商品は、デリケートゾーンの悩みである乾燥や痒み、ニオイ、蒸れ、オリモノなどの悩みを解消できる潤滑ゼリーとなっています。

 

最大の魅力はその成分です。7種類の保湿天然成分とヒアルロン酸配合で女性の体にも優しいゼリーです。また、乳酸も含まれているので、膣内環境の正常化をサポートしてくれる効果も期待できます。

 

この商品に含まれている7種類の保湿天然成分は以下の通りとなります。

 

ヒアルロン酸Na:高い保湿効果があります。

 

ザクロエキス:植物性エストロゲンという女性ホルモンと同じ成分が含まれています。

 

アロエベラ液汁:美白、収斂、保湿、抗炎症作用

 

チャ葉エキス:消炎・収斂・酸化防止効果があります。アンチエイジングコスメに適していて、デオドラント効果もあります。

 

カミツレ花エキス:潤いを与えてくれます。抗菌作用で炎症を防いでくれます。

 

マグワ根皮エキス:保湿剤としてスキンケアコスメにも使われている成分です。

 

ベニバナ花エキス:漢方では胎毒の治療にも使用されている成分で、保湿効果や抗炎症作用があります。

 

ウェットトラストプロに関しては、潤滑ゼリーですので使用目的も全く違います。よってインクリアの比較対象にはなりません。

 

一方ウェットトラストゴールドですが、インクリアとほとんど同じ効果が期待できるものとなっています。使用されている成分に多少違いはありますが、基本的にどちらも膣の自浄作用を促し、ニオイなどを軽減してくれるものとなっています。

 

ただ、価格に違いがあり、

 

インクリア10本入り 4,320円(2018年1月現在は特別価格3,888円)

 

ウェットトラストゴールド10本入り 2,200円

 

となっており、インクリアが少し高くなっています。インクリアは口コミでもその即効性が高く評価されています。どちらを使っていただいても同じような効果が期待できますので、両方を使ってみてからどちらにするか決めるのがいいのではないでしょうか。

 

効果には個人差がありますので、どちらが合うのかは使ってみないとわからないというのが正直なところです。インクリアなら3本入り1,296円というのもありますので、お試しはしやすくなっています。

 

どちらを購入されるにしても、デリケートゾーンに使用するものです。できるだけ公式サイトで購入するようにしましょう。

 

 

インクリアの産み分けについて

 

インクリアを使って産み分けができるという話を聞いたことがありますか?ネット上ではこの産み分けに関する記事がいくつかアップされています。そもそも産み分けができるのかどうか、産み分けについて実際に試されている方法をいくつかご紹介させていただきます。

 

そもそも産み分けってできるの?

 

産み分けについては、賛否両論があります。そもそもどうやって男の子と女の子に分かれるのでしょうか?

 

精子の中には、男の子精子、女の子精子の両方が含まれています。男の子精子は酸性に弱いという特徴があり、膣内が酸性が強い傾向にあると元気がなくなっていき、減っていくことがわかっています。このことから、膣内を酸性に保てば、女の子ができる確率が上がるということになるのです。

 

もともと私たちの体内に流れる血液はアルカリ性です。このことから考えてみると、膣内だけを酸性にキープし続けるということは簡単なことではないことが想像できます。デリケートゾーンは体調に左右されやすくなっています。

 

乱れた生活習慣やストレス、ホルモンバランスが崩れたりすると、それだけで膣内はアルカリ性に傾いて行ってしまいます。男の子を望むならそれでもいいのですが、女の子を望むなら、膣内環境を常に整えて酸性をキープしておかなければいけないのです。

 

産み分けは可能です。ただし、どんな方法を用いても100%ではないということは忘れないでください。

 

産み分けについて試されている方法のご紹介

 

インクリアだけでなく、産み分けで試されている方法は他にもありますので、いくつご紹介させていただきます。

 

・排卵日

 

排卵日になると、膣内の酸性度が一番弱くなります。この日にセックスをすることで、男の子を授かる確率が高くなります。逆に排卵日2日前だとまだ膣内は酸性に保たれています。女の子が欲しい方は、この排卵日2日前にセックスすることで、女の子を授かる確率がアップします。

 

・精子の量

 

男の子精子は酸性に非常に弱いということは先にも書かせていただきました。酸性に保たれている環境の膣内では、その多くが膣を通過する途中で死んでしまうのです。男の子が欲しいなら、とにかく数で勝負です。男の子精子の数を増やすために、最低でも5日間禁欲をしておきましょう。

 

禁欲することで、精子の数を増やしておくことがポイントになります。逆に女の子が欲しいなら、精子を薄める必要があるので、精液をあまりためないよう3日に1度くらいの割合でセックスをするようにしましょう。

 

・ゼリー

 

男の子が欲しいならグリーンゼリーを、女の子が欲しいならピンクゼリーを使用します。グリーンゼリーは膣内をアルカリ性にし、ピンクゼリーは膣内を酸性にしてくれる作用があります。

 

・セックスの仕方

 

男の子が欲しい時は射精するときには、できるだけ深く挿入しておくことが大切です。そうすることで、膣内の酸性に少しでもふれず、移動する道のりを短くし、アルカリ性の子宮内部に到達できるようにしてあげるのです。また女性が気持ちよくなるセックスをすることも大切です。

 

女性がオーガズムを感じると、子宮管粘液の分泌がまし、酸性の膣内を中和することができます。これによって男の子の確率をアップさせることができます。

 

女の子が欲しい場合は膣内を酸性に保つことが大切です。そのためにできるだけ女性が気持ちよくなりすぎないように、あっさりとしたセックスをするようにします。射精する際は男の子の場合とは逆で、できるだけ膣内の比較的浅い位置でするようにパートナーに伝えておきましょう。

 

・セックス後の避妊

 

これは女の子が欲しい場合になります。排卵日2日前まではセックスをして、それ以降は避妊をしてください。間違って排卵日にセックスをしてしまうと、男の子ができる確率を格段にアップさせてしまいますので注意してください。

 

・リン酸カルシウム

 

これは男の子が欲しい場合におすすめの方法です。リンカルとも呼ばれている天然カルシウムで、サプリメントなどで摂取します。ママにも赤ちゃんにも副作用がないものなので、安心して飲んでいただけます。

 

2か月以上継続して飲み続けることが必須で、5日飲むの忘れると効果がなくなってしまいますので注意してください。妊娠が判明するまで飲み続けます。ネットや産み分けを指導してくれる病院などで販売されています。

 

・食事

 

産み分けをしたいなら、日頃の食事も変えていく必要があります。男の子が欲しい場合は、男性に「酸性が強い食べ物」「動物性食品(お肉)」などを積極的にとってもらうようにします。女性は「アルカリ性が強い食べ物」「植物性食品(野菜)」などを食べるようにしましょう。

 

女の子が欲しい場合は、男の子の場合と全く逆にすればOKです。男性が「アルカリ性が強い食べ物」「植物性食品(野菜)」をとります。女性は「酸性が強い食べ物」「動物性食品(お肉)」を食べるようにしてください。

 

この食事法の効果を得るためには、精子が作られる3か月前から行うようにしてくださいね。

 

以上のように、たくさんの産み分け方があります。食事方法に関しては、かなり昔から言われていることなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

これだけたくさんある産み分け方ですが、どれも100%ではありません。どれか一つを試すのではなく、出来る限りの方法をすべて一緒に行うようにしましょう。そうすることで、産み分けを成功させられる確率はアップします。

 

 

インクリアで産み分けを試してみる具体的な方法について

 

インクリアを使用することで、膣内が酸性に保たれます。よって女の子ができやすい膣内環境にしてくれるということになります。インクリアを使用しての産み分けは、女の子が欲しい女性に限ります。

 

女の子を授かるためのインクリアでの産み分けは、数か月前から準備を始めましょう。できるだけ酸性をキープさせたいので、1日おきに3ヶ月程度使うようにしてください。セックスの前に使ってもらっても、精子の運動を邪魔することもなく、妊娠率を下げることもないので安心してください。

 

使用量の目安としては、基本1日1本です。少しでも長い間膣内にジェルをとどめられるようにするには、就寝前の使用をおすすめします。

 

 

Q&A

 

Q.インクリアで本当に女の子を妊娠できますか?

 

A.インクリアでの産み分けは100%ではありません。あくまでもその可能性を高くすることができるということです。

 

Q.インクリアだけで産み分けができるの?

 

A.インクリアだけではなく、ほかの方法も併せておこなうことをおすすめします。

 

Q.インクリア使用後洗い流しは必要?

 

A.自然に出てくるのでその必要はありません。オリモノシートやナプキンなどを使うようにしましょう。

 

Q.インクリアにニオイや味はあるの?

 

A.無臭で、少し酸味のあるジェルとなっています。

 

 

インクリアでデリケートゾーンの悩みをスッキリさせよう!

 

インクリアは、膣の自浄作用を促して、膣内環境を整えてくれます。妊娠しやすい体づくりの第一歩として、膣内環境を整えることはとても大切なことです。自浄作用の低下を防ぎ、膣炎などを予防する効果も期待できます。

 

自浄作用を促す商品は、インクリア以外にもあります。ですが、この商品は産婦人科医と共同開発した「専門医療品」となっています。半年間で220,000個以上を販売したという実績もあり、88%の助成がその効果を実感しています。

 

効果には確かに個人差がありますが、デリケートゾーン対策商品の中では、かなり期待して安心して使えるおすすめジェルだといえます。

 

ご紹介した通り、産み分けにも効果が期待できますが、インクリアだけに頼るようなことはしないでください。あくまで、女の子を授かる可能性をアップさせてくれるものです。ほかにご紹介した産み分け方法などと併せての使用がおすすめになります。

 

また、産み分けをいろいろ試してみても、思う通りに行かないこともあります。ですが、授かった大切な命であることにかわりありません。赤ちゃんを授かり無事出産するということは当たり前のことではありません。奇跡だということを忘れないでください。

 

産み分けにこだわってばかりいると、それがストレスとなってしまいます。妊活をしている方にとって、ストレスはよくありません。あまりそればかりにこだわりすぎないようにしてくださいね。

 

デリケートゾーンの悩みは親しい人にも言えないものです。病院に行くほどでもない症状や、気になるニオイやオリモノの悩みは、インクリアを上手に使って解消してください。インクリアを使用しても改善されない場合は、早めに婦人科で診てもらうことをおすすめします。