インクリア

オリモノが臭い場合の対策方法について

オリモノの臭いが気になったことがありませんか?何かの病気ではないかと心配になってしまっている方の為に、対策方法をご紹介させていただきます。

 

オリモノには匂いや色があり、それを見ると体の異変をイいち早くキャッチすることができます。そういった意味では重要な役割を果たしているオリモノ。臭いのはどうしてなのかなども併せてご紹介させていただきます。

 

 

正常なオリモノってどんなもの?

 

体が健康な方で、膣からでてきてすぐのオリモノは、無色透明または乳白色で、臭いもありません。それが時間の経過とともに黄色っぽくなります。乾いてくると少しすっぱい臭いがします。この匂いには個人差があり、体質や生活習慣でも変わってきます。

 

また、生理前後には匂いがきつくなることが多く、分泌量も増える傾向があります。特に生理前は量もかなり増えて、臭いも強くなるので気になる方が多いはずです。

 

このオリモノの臭いや量、色は、ちょっとした体調の変化ですぐに変わります。見たこともないような色だったり、嗅いだことのないような臭いが発生している場合、体内で異常が発生していると考えてください。

 

そういった場合は、速やかに病院で診察を受ける必要があります。放置すると後々大変なことになりかねませんので、注意してください。

 

 

オリモノが臭い時はどうすればいい?

 

オリモノの臭いが発生するとき、病気などが原因であることもあります。ですが、その多くはストレスや体調不良、雑菌の繁殖などが原因となっています。生理前のきつい臭い対策としては、以下のようなものがあります。

 

・清潔にする
これが基本です。デリケートゾーンは蒸れやすく、雑菌も繁殖しやすい環境になります。洗いすぎると、膣の自浄作用を低下させてしまい、雑菌繁殖の原因となります。お風呂では石鹸を使わずお湯で優しく洗ってください。また、トイレでビデなどを使うという方法もいいでしょう。

 

・下着は通気性を重視
先にも書いていますが、蒸れやすい部分なので、下着は通気性の良い物を選ぶようにしてください。綿やシルクがおすすめです。

 

・おりものシート
オリモノで下着が汚れた状態を放置すると、臭いが発生しやすくなります。下着をこまめに変えるというのは少し難しいので、おりものシートを利用することをおすすめします。最近のものは、消臭機能にも優れているだけでなく、微香性のものもあります。

 

おりものシートは、ナプキンと同じ感覚で、こまめに取り換えるようにしてください。そうすることで、臭いを防ぐことができます。

 

・生活習慣の改善
体が疲れていると抵抗力も落ち、膣の自浄作用も低下します。また、ストレスがたまると疲れがたまりやすくなるので、臭いもきつくなってしまいます。しっかりと休息をとり、規則正しい生活を心がけましょう。

 

 

異常を感じたら早めに病院へ!

 

オリモノの臭いには個人差があります。また、その時の体調によっても大きく変化します。ちょっとした臭いがすべて病気が原因ということはありません。病気が原因の場合は、臭いの他にも何か症状を伴っている場合が多いです。

 

・いつもと違う臭いがする(腐敗臭・臭いが強いなど)
・オリモノの色の変化(黄緑・膿色など)
・不正出血がある
・下腹部痛がある
・デリケートゾーンに痛みや痒み、腫れがある
・腰痛がある
・発熱や吐き気や倦怠感がある

 

こういった症状も原因となっている疾患によって違いがありますが、オリモノの臭いや量の変化に加えて、他の自覚症状がある場合は、なるべく早めに病院で診てもらってください。考えられる病気としては、婦人科系疾患や内臓疾患、性病などになります。

 

こうしてみてみると、オリモノは女性にとっては健康のバロメーターのようなものだということがわかりますね。臭い対策も必要ですが、できればトイレに行ったときには、オリモノの色なども毎回チェックしてみてくださいね。