インクリア

インクリアの製造元の違い。日本製、韓国製、類似品に注意!

インクリアは女性特有のおりものの気になる臭いを解消してくれる膣内洗浄器です。膣内を清潔に保ってくれるので感染症などの予防にもなり、嫌な臭いをなくしてくれるという事で人気があります。しかし残念な事に、人気商品なだけに類似品も数多く出回っているのが現実です。そして口コミや体験談などを見ると、類似品を掴まされた方もたくさんいらっしゃるようです。そんな類似品とはどんな物なのか、また類似品に騙されない為にはどうしたらいいのか、徹底的に調べました。

インクリアの製造元は?

インクリアの様に乳酸を主な成分とする膣内洗浄などのケア用品は、現段階では日本国内で造られたものはありません。乳酸を使う商品というのは、インクリアの開発のきっかけは韓国の習慣である産後調理院での産後ケアでした。韓国では産後の回復の為に産後調理院で療養をします。その中のケアのひとつに乳酸を使った膣に対する療法があります。出産で膣内のバランスが崩れて雑菌が繁殖しやすい状態になっています。このバランスを整える為に乳酸が使われるのです。このケアを自宅で自分で手軽にできないか、と開発されたのがインクリアだったのです。現在は韓国の(株)ウェットトラストコリアの子会社となったウェットトラストジャパンが輸入して販売しています。そして今は会社名がハナミスイに変更されています。

類似品の危険性

人気な商品には付き物である類似品ですが、インクリアは特に膣内というデリケートな部分に対する商品なので偽物を使用した場合安全性にはかなりの不安が残ります。類似品の場合、当然ですが公式の保証もありませんので効果がなかったり悪化したりした場合も何の保証もなくつらい思いをするかもしれません。Amazonや楽天など大手のネットサイトでも正規品でないものは出回っています。また、ネットオークションなどでは値段を吊り上げた転売品や開封済の商品が売りに出されている事もあるようです。これらはやはり品質に不安がありますし体への影響も安全性においても心配です。偽物の場合、ジェルに使われている成分も安心できるとは言えません。開封済のものなど、誰が使ったかわからないものなので品質にはかなり問題があると思われます。公式サイトやその他の通販サイト、オークションサイトなど色々見てみると値段も様々です。しかしデリケートな部分に使う商品、直接膣内に挿入して使うものなので何よりも安全性を一番に考えたいものですね。

安心・安全を買うならやはり公式サイト

インクリアを買うなら偽物などの心配がない公式サイトが一番安全です。公式サイトでの購入にはメリットがたくさんあります。正規品である事が間違いない・品質や成分、衛生面も確実に安心・注文して1〜2日で到着するから早い・まとめ買いができてお得・しっかり梱包されているので商品の破損の心配もない等の確実性が嬉しいポイントです。公式サイト以外にドラッグストアでも販売されているか、という事ですがマツモトキヨシやサンドラッグなどの大手チェーン店では取り扱いがないようです。小さい地域密着型の薬局などには扱っている店舗もあるようですがかなり限られているようなので直接店舗への問い合わせが必要となります。それも買う側からすれば面倒な話ですが、膣内洗浄剤という商品の特徴からすれば直接買いに行く事に対して抵抗感もあるかもしれません。店員さんに対してもですが購入時に知り合いに会うのも抵抗があります。またせっかく行ったのに品切れ等の可能性もあります。そんな様々な観点から見てもやはり、安心・安全、自宅から簡単に注文、プライバシーはしっかり管理される公式サイトからの購入をおすすめします。くれぐれもインクリアの特性上特に、偽物や類似品にはご注意ください。