インクリア

インクリアで産み分けの成功確率が高まる2つの理由とやり方

産み分け効果で知られるインクリアをご存知でしょうか?もともと膣洗浄器として使用されるインクリアですが、最近では産み分けできるとSNSでも話題となっています。しかしまだ知名度が低いインクリアがなぜ産み分けできるのか、またその使い方をご紹介しましょう。

 

インクリアって何?どんな効果があるのか知りたい!

 

産み分けの前に、そもそもインクリアって何?とあまり知らない方もいるかもしれませんね。インクリアとは膣内洗浄器であり、膣内の自浄作用を 高めておりものや臭い軽減したいと願う方のためのデリケートゾーンケアアイテムです。もともと膣内は酸性に保たれて、雑菌を寄せ付けません。ですが不規則な生活やダイエット、体調不良などによって酸性が弱くなることがあります。その時に雑菌の侵入を許してしまうのです。インクリアは膣内を常に酸性に保つ働きがあります。細菌性膣炎のケアや予防の効果があるというわけです。

 

インクリアで産み分けの成功確率が高まる2つの理由とは?

 

@インクリアの効果が産み分けにピッタリ
インクリアは膣内を酸性に保つことができるとお伝えしましたが、産み分けで女の子が生まれるには「膣内が酸性である」ことなのです。つまり、インクリアで女の子の産み分けが条件に当てはまっているからですね。
Aインクリアの配合成分がポイント
産み分けに成功する可能性があると言っても、やはり膣内に入れるとなると不安が残ります。実はインクリアは洗剤や薬ではなく、口にすることもできるくらいの成分でできています。特にインクリアのポイントなのが、乳酸が配合されていること。乳酸は膣内環境を正常化してくれる働きがあります。もともと膣内は酸性が正常ですが、乳酸が不足してしまうとPHバランスが乱れてしまうので、乳酸を配合しています。また潤い成分であるヒアルロン酸も配合しているので、デリケートゾーンの保湿ケアもすることができます。膣内環境を正常化し、清潔かつ保湿もできることが、産み分けをする上での基本です。

 

インクリアの使用方法とは?

 

まずは使用方法の説明からしていきます。
1、個別包装から容器を取り出す。
2、先端のキャップを折ってから引き抜く。
3、容器の入り口を8センチ程度膣内に挿入する。
4、ピストンを押し出し、中のジェルを流し入れる。
5、全て入れたら容器を抜く。
タンポンと使用方法は似ていて、使用経験がある方は分かりやすいでしょう。力が入りすぎると痛かったり入りづらいことがあるので、リラックスして使うようにしましょう。立って片足をあげながら入れると、入りやすくなりオススメです。

 

産み分けの成功確率を高めるポイントとは?

 

科学的には膣内が酸性であると、女の子の可能性が高くなります。なぜなら男の子になる精子は酸性の環境に弱いからです。女の子の産み分けを希望しているのならば、まずはインクリアを1日おきに3ヶ月使い続けましょう。膣内を酸性に保つことで、妊活すると女の子の産み分けの成功確率を高めることができます。またクランベリーサプリを併用して、体の内側から酸性にしていきます。そして肝心のタイミングですが、排卵日の2、3日前に夫婦生活を行います。排卵間近から徐々にアルカリ性に変化していくので、女の子の産み分けをするならその前にということですね。そしてこの時に備えてインクリアを使い続け、膣内環境を酸性にしておくことが重要です。
また逆に男の子の産み分けをするなら、それらのポイントをしないことです。インクリアやクランベリーサプリは使わず、夫婦生活のタイミングは排卵日当日からと考えれば分かりやすいでしょう。